光冷暖とは

人と地球に優しい次世代の空調システム

今までの壁や天井はインテリアとしての認識の方が大半でしたが、光冷暖は壁や天井を最大限に活用し、室内環境を最適化する次世代型冷暖システムです。
空調システムの主流であるエアコンと違って、風がないため空気感染のリスクを軽減させることができ、消費電力を抑えることにより、CO2の排出も抑え、50%の省エネを実現しました。また光冷暖の導入のメリットとして壁や天井に特殊なセラミック加工を行い冷暖効率を最大限に上げるためラジエーターの設置台数が少なくすみます。(※建物の構造・断熱、窓の種類・大きさ等の諸条件により異なります。)

従来は、ラジエーターが各部屋に必要でコストも高く、導入のハードルは高かったのですが、壁や天井に熱移動しやすい環境を作ることにより、少ない台数で、空気を汚さず、温度ムラも少なく、家全体を冷暖することが可能となりました。
光冷暖は、エアコンの冷温風など、さまざまな不快感を解決し、環境へ配慮した画期的な特許システムです。